nobori days

飲食店におすすめ

その場所に飲食店があることは知られていたとしても、
どんなメニューがあるお店なのかがわからなければ
入りづらくなってしまいます。

何となく和食の店だとか、洋食の店だというのは
わかったとしても、どんなメニューがあるかが
わかっていたほうが入りやすくなるはずです。

集客が悪いのはそういった原因があり、お客様に
お店のことを知ってもらえていないからという理由もあるでしょう。

お店ではどんなメニューを出しているのかを知らせるためには、
オリジナルのぼり旗にオススメメニューを載せてみることです。

例えば、季節の商品を載せてみるといいでしょう。

よくあるのが、夏が近づいてくると、かき氷というのぼり旗を見ることがあります。

こういったのぼり旗があることによって、冬の間はなかったかき氷も、
暑い季節が近づいたことにより販売され始めたということが
分かれば、来店のきっかけにしていくことが出来るのです。

弱点を突かれる

オリジナルのぼり旗にお店一番のオススメメニューを載せる
場合には、名前だけではわからないものはイラストと一緒に
載せるようにしておけばお客様に伝わりやすくなります。

メニュー名を見ても、どんな料理かわからなければ
イメージがわきませんので、集客には伝わりません。

多少強い

オリジナルのぼり旗にイラスト付きで載せることによって、
どんなメニューなのかがわかりやすくなります。

オリジナルで作るからには集客につながるような工夫を
していくようにしていきましょう。