nobori days

製作できる種類

オリジナルののぼり旗は、商品の売り込みや、店舗の宣伝などに
欠かせない物となっていますが、使い道により、色々な種類があるのです。

小さい物は商品の横などに付けられる、20センチ前後の
小さい物からあり、使う商品に合わせてオリジナルののぼり旗が
製作できるのです。

小さいのぼり

小さい物もだけでも、数種類あり、商品イメージに合わせたり、
ちょっとした宣伝の効果が高まるのです。

また通常、室外や道路沿いに置く物としても、数多くあり
店舗の多さや、置ける範囲に合わせて作る事が出来るのです。

大型の物は、場所も必要になりますが、3メートル以上の物もあり、
宣伝効果としては最大になるのです。

大型の物は効果が高いですが、強風にはとても弱いと言う
弱点が付いてきてしまうので、天候に合わせて設置をするという事に
なってしまうのです。

大型のぼり

また道路沿いに設置する場合は見通しが悪くなってしまう事もあるので、
店舗前に置くようするのが良い使い方なのです。

通常の大きさのオリジナルのぼり旗は、とても集客に効果があり、
数多く利用する事で人目に触れるようになり、来店する人が増えてくるのです。

どこにでも設置できると言うメリットがあり、雨風にも
多少強い所もあるのです。

小さ目のオリジナルのぼり旗は、店内専用とされて、商品の宣伝だけに
使われている事が多く、売り込み効果のある物になり、
どこに商品があるかの目印的存在とも言えます。

それぞれの使い道を考えて、人目に触れ目立たせるために
たくさんの種類があるのです。

top  レイアウト  データ入稿  店名などを印刷したのぼり旗  注文  看板とのぼり旗の違い  種類  飲食店  使う環境や使う頻度によって選ぶ  のぼり旗専門店  のぼり旗技法の一種「網点(アミテン)」  旗のサイズを大型化  部屋に置きたいミニのぼり旗  sitemap