nobori days

業種を意識したデザイン

のぼり旗は、飲食店などが店先に立てる事が多い物です。
飲食店の他に、ガソリンスタンドや家電量販店などでも
のぼり旗が活用されています。

マルチに活用されるのぼり

業種毎にデザインが異なっていますので、差別化を
図りたいと考えているのであれば、オリジナルののぼり旗を
作り上げる事が重要になってきます。

のぼり旗にオリジナル性を求める場合、店でどのような
宣伝をしたいのかを考えます。

店にとって、自慢のメニューや季節限定商品などを
顧客に売り込みたい場合、目立つようなカラーリングと、
消費者が注目するような文言を記述しておきます。

このようにする事で、同業他社では見られないメニューを
大々的に宣伝していく事が出来ますので、オリジナルの
のぼり旗に仕上げていく事が可能です。

文字や記事の色は、同系色にしてしまいますと、
何を宣伝しているのかが分からなくなってしまいます。

その為、背景色と文字色を別系統の色で構成し、
宣伝文句が見易いようにしなければいけません。

オリジナル性を引き出す為には、旗のカラーリングを
工夫する事も重要になりますので、売り出したい
メニューや商品のカラーをイメージしておくと良いです。

のぼり旗は、大判プリンターで出力される事が
増加していますので、商品の写真を掲載するといった
事も出来ます。

これは、飲食店で出されるメニューにおいて
消費者が商品をイメージしやすくする為に有効ですが、
旗は風で靡きますので、注意が必要です。

工夫を凝らす事で宣伝効果を高められます。

漁港の特産品はのぼりでアピール

のぼりの効用というのは不思議なものです。
大概ののぼりは出来合いのもので済ませている
でしょうから、そこの商品やサービス独自の
ものではないはずですが、まるで独自に作った
のぼりのような印象を与えます。見やすい内容ののぼり

大衆ラーメン店で、「ラーメン・餃子」を
いうのぼりを掲げると、そこのお店のラーメン・餃子が
いかにもうまいという印象になります。

さて、この心理からすると、漁港でそこの特産品を
アピールするのに、のぼりを使わない手はありません。

新鮮野菜や獲り立て野菜、特産品、地場の名産など
様々なのぼりがあるので、海産物などに関しても
出来合いのものはあるはずです。

もし、出来合いのものがなかったとしても、漁港が今朝収穫した
魚介類やその漁港ならではの特産品をアピールしようと思ったら、
少しお金をかけてでもチャレンジするのがいいでしょう。

店先にあるいは市場で品物を並べ、獲れたてだよ、
うまいよと口頭で宣伝する何倍もの効果があるはずです。

top  レイアウト  データ入稿  店名などを印刷したのぼり旗  注文  看板とのぼり旗の違い  種類  飲食店  使う環境や使う頻度によって選ぶ  のぼり旗専門店  のぼり旗技法の一種「網点(アミテン)」  旗のサイズを大型化  部屋に置きたいミニのぼり旗  蛍光色の防炎のぼり  特産品のアピール  製作の最低価格  sitemap